So-net無料ブログ作成
検索選択
カレ、夫、男友達 4話 ブログトップ

カレ、夫、男友達 4話 の前に [カレ、夫、男友達 4話]


カレ、夫、男友達 4話.jpg

カレ、夫、男友達 4話(11/22放送)の前に、
まずは3話を振り返り、4話に挑みたいと思います。

このドラマ、ほんとにバランス良く3姉妹
話題の中止になりますね。
でも今のところは麻子(木村多江)
かわいそう具合が頭ひとつ抜けているかな。

4話は父親の病気(癌?)のエピソード
らしいので、育子(夏帆)が目立ちそうですね。

では3話振り返りを、、、

まずは麻子(木村多江
今回も悲惨さを極めてました。
なぜあんな旦那をかばうんでしょうか。

ただ単に治子(真木よう子)に幸せ具合を
見せたいだけなんでしょうか。
でもあのままではしまいに殺されかねませんよ。

今回のエピソードでは自分と同じ境遇らしき
女性を見て「私を救うことになる」なんて
意識を持ち始めていたので、やはり今の
境遇は自分でも不憫と思っているようです。

次に育子(夏帆)
今回もあのヤリちんの彼氏(?)を混乱させるような
言葉をぶつけてましたね。
じゃあ、月、木と金だけ付き合おうか?

あと父親には
私は絶対にアナタを許さない」とぶつけました。

これで大体、育子(夏帆)について分かりました。
彼女は男で自分が混乱することから逃げているんです。

ほんとうはどっぷり愛し、愛されたいのに、
父親に捨てられた母親を見てるので、
男なんかいなくても関係ないわ」とばかりに
強がっているだけだと思ってます。

最後に治子(真木よう子)
この人がイマイチ分からない。

いや視聴者を混乱させているようにも
見えます。

彼氏である徳井のたまに見せる
「もう、付き合ってらんねえよ。でも好き」
という表情が多くなっていくような気がします。

正直この3人の女優さんはみんな好きなので
ぜひとも幸せになってほしいもんです。

それでは今日の放送を楽しみに待ってましょう!



カレ、夫、男友達 4話 [カレ、夫、男友達 4話]

どこの家族も内側には複雑な問題を抱えて
いるんだろうなぁ、と思わせるNHKドラマ
「カレ、夫、男友達」。

このドラマもなんだかんだで4話(11/22)です。

全くうまく事が運ばないエピソードが
多いので、リアルな感じがしますね。
さすがNHKさんのドラマです。

女優さんのチョイスも最高で、
レビューも書きがいがあります(笑)

それでは11/22の4話放送から
最速レビューをお送りします。

カレ、夫、男友達 4話 11/22 あらすじ
--------------------
治子(真木よう子)を中傷する手紙を読んだ熊木
(徳井義実)は動揺するが、治子は事実無根だと
安心させる。

⇒まあ、1話での前カレと寝てしまう事もあったので
 あながち間違いではないですけどね。

修司(長塚京三)が“がんではないか”と疑った
治子と麻子(木村多江)は、育子(夏帆)に
様子を見に行かせた。

修司に会った育子は、父に対する複雑な気持ちを告白し、
父娘の心は通じ合ったように見えたが…。

⇒育子(夏帆)のようなオタク系の女性は父親への
 愛情が強すぎて、逆に警戒してしまうのかな。
 とても複雑な年頃です。

一方、キッチンで邦一(ユースケ・サンタマリア)が
仕掛けた監視カメラを発見した麻子は、衝撃を受ける。

⇒相変わらずのイタいキャラをやらせたら天下一品の
 ユースケ。
 今回も私を含め視聴者をイライラさせてます。
--------------------

という事で、カレ、夫、男友達 4話(11/22放送)
のあらすじでした。

感想・レビューなどはまた後日改めますね。







カレ、夫、男友達 4話 ブログトップ
広告スペース
Copyright © テレビドラマあらすじ・感想・視聴率などまとめ All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。