So-net無料ブログ作成
贖罪 ドラマあらすじ ブログトップ

贖罪 3話 感想(ネタバレ) [贖罪 ドラマあらすじ]


贖罪 3話 感想(ネタバレ)について

贖罪3話感想ネタバレ安藤サクラ.jpg

はい、今回も相変わらずの
登場人物、全員変質者”でしたね。

今回のストーリーはいつもとは異なり
既に晶子(安藤サクラ)は兄の幸司(加瀬亮)
を縄跳びで首をしめて殺し、キョンキョンが
面会をする、、という場面からの始まりでした。

とにかく晶子(安藤サクラ)は最初から最後まで
変人、奇人を絵に描いたような設定でした。

唯一、嫁の連れ子の若葉に二重跳びを見せる
場面だけが、少し正常に見えましたかね。

ということで、、、

< 3話 衝撃場面 ベスト3 >

3位 晶子(安藤サクラ)の警察内での歩き方

面会に来たキョンキョンに近づくときの
歩き方ですが、カオをぬっ と前に出し上半身を
動かさずスタスタ早歩き。

正直、背筋がゾワ~ ってしました。

2位 晶子(安藤サクラ)が兄を殺そうとするまでの判断力の早さ
   
晶子(安藤サクラ)は唯一兄をしたっていたはず(?)
にも関わらず、他人の幼女と一緒にいる現場を見て
しまって不審感を募らせる。

そこから嫁の連れ子の若葉に近親相姦を迫り
始めるとこから、縄跳びで殺そうとするまでの
時間(判断力の早さ)が異常に短かったです。

1位 麻子(小泉今日子)の晶子(10才)を突き飛ばした場面

これはエミリの殺人があった日のことだが、
晶子(10才)が麻子(小泉今日子)にエミリが
学校で死んでることを伝えに来た時に。
「なんで(死んだのが)あの子なのよ~」と
異常なカオで叫び、晶子(10才)を突き飛ばす。

おかげで晶子(10才)は鼻血だらけになり、
その幼さと鼻血のミスマッチの映像はより残虐性を
増長させ、とても残酷なものに見えました。

贖罪3話感想ネタバレ安藤サクラ2.jpg

やっぱり麻子(小泉今日子)の性格が原因で今回の
事件の発端となったような気がします、、、

⇒(参考) ★ 安藤サクラ 過去作品一覧はコチラ

安藤サクラさんは、今年間違いなくブレイクする女優さんの
ひとりだと思います。

アナタはどう思いますか?








コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

贖罪 3話 あらすじ/ネタバレ(くまの兄妹) [贖罪 ドラマあらすじ]


贖罪 3話 感想/ネタバレ(くまの兄妹)
について

ついに奇女優、安藤サクラ登場です。

いっ 一体どんな演技を見せてくれるんでしょう。
かなり期待してしまっています。

でもこの「贖罪」というドラマ。
映画にしてしまっても良かったんでは
ないでしょうか。
(前篇・後篇のタイプで)

でもとにかくこんなに刺激のあるドラマを
テレビで見られてラッキーです!

< 贖罪 3話 あらすじ/ネタバレ >

贖罪3話あらすじネタバレ安藤サクラ.jpg

どうですか!? この写真の説得力!
完全に本物オタクですね。

しかも自分に自信のない晶子(安藤サクラ)
にピッタリです。

エミリちゃんも自分がエミリと仲良くしたために
殺されたと半ば自暴自棄のように思い込んでいた。

⇒そりゃ引きこもりにも、ゲームおたくにも
 なりますよ。世の中、そういう人いっぱいいます。

そんな中、東京にいた兄の幸司(加瀬亮)が、
突然妻とその連れ子の若葉を連れて実家に戻ってくる。

⇒しかし安藤サクラの兄が加瀬亮か、、、
 演技派を見れるのはうれしいがそこまで
 ビジュアルにこだわらなくても良いのでは。。。

その連れ子、若葉と徐々に打ち解ける晶子だったが、
兄・幸司の若葉に対する不可解な行動(愛情?憎悪?)
に、徐々に精神のバランスを失い始め…。

⇒精神の病んでる人は自分に対する仕打ちだけでなく
 親しい人に対しての仕打ちに対しても精神
 がおかしくなってしまうんですね。
 
 現代病とも言われる“鬱”ですが、現代の科学を
 もってしてもなんとかならないんでしょうかね。

 ホントこの問題には個人的に心が痛いです。
 (あっ ドラマから脱線してしまいました)


以上になります。

安藤サクラさん
今年ブレイクしそうな女優さんの1人です。

安藤サクラ贖罪3話あらすじネタバレ.jpeg

⇒ ★ 安藤サクラ 過去作品一覧はコチラから

ちなみに彼女サラブレッドです。

父親:俳優の奥田瑛二
母親:エッセイストの安藤和津
姉 :映画監督の安藤モモ子

盤石の体制ですね。。。





コメント(0) 

贖罪 2話 あらすじ/ネタバレ(PTA臨時総会) [贖罪 ドラマあらすじ]


贖罪 2話 あらすじ/ネタバレ(PTA臨時総会)
(2012/1/15 放送分)について

贖罪2話あらすじネタバレ小池栄子.JPG

1話の「蒼井優さん」、とてもキレイで演技も強烈でした。
さらに旦那役の森山未来さんのイッてる演技もとても楽しめました。

完全にドラマのあらすじに引き込まれて
登場人物の一人となったようでした。

< 贖罪(しょくざい) 2話 あらすじ/ネタバレ >

※今回の主人公は小池栄子さん演じる真紀です

⇒(参考)★ 小池栄子 過去作品一覧はコチラから

優等生で周りからの信頼も強かった(と思われていた)
真紀はエミリちゃん事件発生時には、恐怖から
身動きひとつ取れなかった。

⇒そりゃ、この年代で逆に犯人逮捕に活躍
 できたら、それはそれで怖いです。

そんな真紀(小池栄子)は自分自身、事件後15年間は
無力感を心に抱えていて、それが少しトラウマとなっていた。

⇒この年代に起きた経験て、オトナになっても
 引きづるんですよね。
 特に就職など環境が変わった時にも濃く現れます。

小学校教師となった真紀(小池栄子)はある日、
学校内でイジメの現場に遭遇した。

その生徒に自分の力を見せるべく、
事情を激しく問いただした。

⇒本当は“弱い”やつが、強がる瞬間です。

PTA役員会で真紀(小池栄子)の指導に対して
反対意見も上がったが、同僚の田辺(水橋研二)は
そんな真紀(小池栄子)を擁護していた。

そんな中、15年前の“アノ事件”と似通った事件が発生。

真紀は過去の自分をふり払おうと犯人に立ち向っていく、、、



以上です。

写真で見ても分かるように、今回もドラマのあらすじ
は熱く、そして情念がうずまくおどろおどろしい
内容となりそうです。

※再放送は1/22 16時からです






コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

贖罪 1話 あらすじ/ネタバレ(フランス人形) [贖罪 ドラマあらすじ]


贖罪 1話 あらすじ(ネタバレ) フランス人形 について

1/8から放送開始、WOWOWドラマW『贖罪』
1話 フランス人形 放送されます。

このドラマ、かなり気合入ってます。
1話から蒼井優登場ですから。

贖罪1話蒼井優.JPG

それでは1話あらすじ(ネタバレ有)です。

< 贖罪 1話 あらすじ >

主人公、足立麻子(小泉今日子)の娘、
エミリ(木村葉月)は何者かに連れ去られ
殺されてしまう、という事件が発生した。

エミリの同級生の仲良し4人の少女たちは、
殺害の犯人を目撃したにも関わらず、
顔が思い出せず事件はお蔵入りとなってしまう。

あれから15年後、事件の目撃者の1人だった
紗英(蒼井優)は、殺害犯の男への恐怖から、
男性に対する警戒心を抱いてしまっていた。

⇒小さなころのトラウマから男性恐怖症になって
 しまう女性は増えているそうですね。
 男性の方は初対面でも、極度に目を見て話さない
 女性に出会ったことはありますか?
 
 もしかしたらその女性って。。。

そのため紗英(蒼井優)は女性のみの職場で
美容員として勤務していた。

そんなある日職場の代表から大槻産業御曹司の
孝博(森山未來)とのお見合いを紹介されてしまう。

⇒社長の頼みとあっては最初から断る訳には
 いかないだろうに。
 この世はしがらみの中で生きていかなければ
 ならないんですね。

 でた森山未來! 幸世くん!(byモテキ)

孝博からの突然のプロポーズに戸惑う紗英だったが、
「全力で君を外の世界から守る」という
孝博の言葉に結婚を決意する。

⇒恐ろしく早い展開ですね、、、
 こんなスムーズに結婚は進むのでしょうか。
 
そして結婚式当日、突如紗英の前にキョンキョンが現れる。

⇒そうは問屋がおろさない!
 とばかりのタイミングで登場しますね。
 さすがは復讐の鬼、、、なのか?

贖罪1話わらすじネタバレキョンキョン.JPG

とにかく本編を見て楽しみましょう。

それでは。


【送料無料】贖罪(湊かなえ)

【送料無料】贖罪(作:湊かなえ)
価格:1,470円(税込、送料別)







コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

贖罪 ドラマあらすじ [贖罪 ドラマあらすじ]


贖罪 ドラマあらすじ についてです。

2012年お正月第一弾ドラマとして
強烈なドラマがWOWOWで放送されます。
その題名は『贖罪』(しょくざい)
贖罪ドラマあらすじしょくざい.JPG

ますはその強烈は出演者さんから、
・小泉今日子
・蒼井 優
・小池栄子
・安藤サクラ
・池脇千鶴

しかも原作は松たか子主演で2010年の映画賞レースを
独占した「告白」の作者、湊かなえ さんです。

⇒ ★ 湊かなえ 作品集はコチラ

映像美でもドラマのえげつなさを表現しきっている
「トウキョウソナタ」をはじめ数々の作品で
世界的に高い評価を得ている黒沢清監督です。

⇒ ★ 黒沢清監 督 作品一覧はコチラ


< ストーリー >

15年前のとある日、ある田舎町で幼い小学生の
少女エミリ(木村葉月)が何者かに連れ去られ、
惨殺される事件が発生した。

直前までいっしょに遊んでいた仲良しの小学生4人
(小俣絵里佳、木村真那月、菊池和澄、柴田杏花)
は第一発見者になる。

⇒今回はこの4人が本当の被害者になる
 ような気がしてます。
 「告白」のような幼い子供の“若気のいたり”
 が後にとんでもない事態をまきおこします。

犯人は見つからず、事件は迷宮入り。

エミリの母・麻子(小泉今日子)は、目撃した
犯人の顔をよく思い出せない幼い4人を責めたてる。

「犯人を見つけなさい。でなければ、
私が納得できるような“償い”をしなさい。」
と激情の言葉を投げつける。

事件への恐怖、麻子の言葉へのショックを抱えながら、
それぞれの道を歩み大人になった4人
(蒼井優、小池栄子、安藤サクラ、池脇千鶴)。

大人になり「“償い”とは何か?」という呪縛に
とらわれてきた彼女たちは、やがて連鎖する
悲劇を引き寄せていく、というストーリーです。



私個人としては、このようなストーリーが大好きです。
普段身近にありそうで、なさそうで、実はある、、、
のような緊張感のあるドラマはすごく引き込まれます。

また正月第一弾ドラマからハマりそうです。




コメント(0) 
贖罪 ドラマあらすじ ブログトップ
広告スペース
Copyright © テレビドラマあらすじ・感想・視聴率などまとめ All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。