So-net無料ブログ作成
検索選択
ストロベリーナイト感想(ネタバレ) ブログトップ
前の5件 | -

ストロベリーナイト 感想/ネタバレ 最終回 [ストロベリーナイト感想(ネタバレ)]


ストロベリーナイト 感想/ネタバレ 最終回

ソウルケイジ3

ストロベリーナイトあらすじネタバレ2.JPG

今、最終回見終わりました。

感想を書く前にご報告。
うすうす感づいていたひともいるかと
思いますが、、、

“「ストロベリーナイト」映画化決定!!”

ひっぱりますね~

でもドラマ特番でも良いと思うんですが、
テレビ局が猛プッシュしたんでしょうかね。

「踊る大捜査」がもう限界に達しているので、早く柱の
テレビドラマ発のメイン映画が欲しいと思うので
しょうがないでしょう。

では最終回、感想です。

< ストロベリーナイト 感想/ネタバレ 最終回 >

結果から申しますと全ての疑問、事件は
解決しました。

最終回の内容から言いますと、一番良かった
俳優さんは日下役の遠藤憲一さんです。

三島耕介役の濱田岳さんもいつも通りよかった
のですが、今回の遠藤憲一さんの演技は
もうちょっと見てみたい!、そんな演技です。

あのコワモテの顔が最後はカッコ良く見えて
しまいましたもん。
あの人はホンモノですね。

⇒(参考)★ 遠藤憲一 作品集一覧はコチラから

濱田岳さんも年齢の割には(23歳)渋い演技をします。

最後に日下の事情聴取を受けている時のカオ
なんて、見ているだけで涙が出てきそうに
なりました。

ストーリーとしては戸部真樹夫(池田鉄洋)が
全ての事件の発端で、やつの暴走を止めるために
高岡賢一(石黒賢)が一皮も二皮も手首さえ
使って止めた、、、というのが今回のオチでした。

でも戸部真樹夫(池田鉄洋)の演技が軽すぎて
物語自体も少し軽くなってしまったような印象を
受けてしまいました。

でも“殺されて当然”みたいな奴の役だったので
よかったのでしょうか。

でもこういった事件て表に出てないだけで、
良くあるケースのような気がしました。

特に癒着、不正、横領などは昔ながらの産業には
あたりまえのように起こっている事ですもんね。

でもこの胸糞悪いことが多い世の中でも、
「ストロベリーナイト」のようなおもしろい
エンターテインメントを見れるだけでも
幸せなんだと思います。

この章、おしまい。

⇒(参考)★ ストロベリーナイト 原作、サントラ、DVDはコチラから

ストロベリーナイト竹内結子.JPG






コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

夜苺Ⅱ~ストロベリーナイトの震撼~ [ストロベリーナイト感想(ネタバレ)]


夜苺Ⅱ~ストロベリーナイトの震撼~

ドラマ、名場面ランキング

ストロベリーナイトあらすじネタバレ感想.JPG

今回特別番組として今までのストーリーと
番組の名場面ランキングを放送しました。

そのランキングが私も納得のいく内容でしたので
ここに振り返ってみようと思います。

5位 姫川が警察官になった理由

これは連続ドラマになる前に殉職した部下の殺害現場の
前で話しかけるように語ったエピソードでしたね。

親身になってくれた女性警察官が連続暴行魔に
殺され、その日記を見る事で法廷に出る勇気を与えて
くれた大事な人。

法廷で全警察官が姫川に向かって敬礼する場面は
涙なくしては見れません。


、、、、と書き始めたのは良いのですが感想を
入れるとかなり長くなりそうなので、また次回で。

ただいま放送中の「ソウルケイジ」はスローリーの中でも
異色の長編ですので、まずはこれを楽しみましょう。

⇒(参考)★ ソウルケイジ 原作はコチラから (光文社文庫)★




コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

ストロベリーナイト あらすじ/ネタバレ 9話 [ストロベリーナイト感想(ネタバレ)]


ストロベリーナイト あらすじ/ネタバレ 9話

ソウルケイジ

ストロベリーナイト9話ネタバレあらすじ感想ソウルケイジ.JPG

今回ドラマ最大の事件、「ソウルケイジ」
いよいよ始まりました。

このあらすじは3回にわたって放送されます。

しょっぱなからいろんな因縁が交錯し、
ちょっとわからなくなっている方も多いはず。

まずは今回の事件の不明点のまとめ。

1.高岡賢一(石黒賢)は誰が殺した、なぜ殺された?

2.三島耕介(濱田岳) はどう関与しているか

3.なぜ三島の彼女、美智子(蓮佛美沙子)はそわそわしているか

あとドラマに関する進行で気になることとして、、、

4.日下と姫川(竹内結子)のライバル競争

最後は何と言ってもコレ!!

5.姫川(竹内結子)と菊田(西島秀俊)との恋

チェックするポイントが多いですよ、
今回のエピソードは!

1話でも見逃したらアウトです。

録画し忘れに注意しましょう!!

それにしても菊田(西島秀俊)はイイ男すぎます!

⇒(参考)★ 西島秀俊 出演作一覧はコチラから







 
コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

ストロベリーナイト 感想/ネタバレ 7話 [ストロベリーナイト感想(ネタバレ)]


ストロベリーナイト 感想/ネタバレ 7話

悪しき実

ストロベリーナイト7話感想ネタバレ悪しき実.JPG

今回のドラマの印象はこれに限る!
姫川の天敵、日下(遠藤憲一) 素敵や~ん。

自分の上司、部下に何を言われても信念を
曲げない鋼鉄のオトコ。

カッコイイじゃあ~りませんか!

しかしどうして姫川はあんなに日下を目の敵に
するんでしょうかね?

日下自身も姫川の事を「なんなんだ、アイツ・・・??」
という感じでしたね。

。。。。。。。。


。。。。。。。。。。。。


いやいや

その前にまってくれよ。

加藤あい、どこいったんですか?

6話「感染遊戯」で晒しサイト作ってたバカは
そのまま放置なんですか??

ちょっと、ちょっと~ ドラマのストーリーに
まぎれて大事な部分抜けてしまってるでは
ないですか。

< ストロベリーナイト 7話 感想/ネタバレ >

今回のもうひとつの素敵や~んはやっぱり
木村多江さんです。

⇒(参考)★ 木村多江 出演作品一覧はコチラから

なんかドラマにカオがちろ~って映っただけで
スゴイ存在感でしたね。
演出のせいもあるかもしれませんが、
今までのドラマ出演の中で一番幸薄そうだったし、
一番セクシーでした。

彼女が犯人なんでしょうか。

でもどうしてあんなしょうーもないオトコに
あんなイイ女がつくんでしょうか。

ドラマのストーリーよりそっちの方が
気になりましたわ。

あとは日下の会議での報告のシーンが
とても愉快。

誰一人として求めていない情報をさも
大事かのように報告する。

そのうち部屋全体に
その情報、誰が必要なんだ~ なんだ~?
という空気に支配されているにも関わらず、
日下だけは報告を続ける。

あんな一途なオトコ、いませんよ。

しかも姫川には「生理的に受け付けない!」
なんて嫌味まで言われている始末。

もう断然、日下を応援するしかないです!!

それにしても木村多江の殺人(?)と組長殺人は
どういった繋がりがあるんですかね。


。。。と最後はドラマのあらすじに関係の
あることで締めくくろう。

(一応、ドラマ ストロベリーナイト の感想記事なので)






コメント(0) 

ストロベリーナイト 6話 感想/ネタバレ [ストロベリーナイト感想(ネタバレ)]


ストロベリーナイト 6話 感想/ネタバレ

感染遊戯

ストロベリーナイト6話感想じネタバレ小出恵介.JPG

やっぱり“加藤あい”の登場でドラマに
ひと花もふた花も咲きましたね。

今回は完璧すぎるイイ男、葉山則之(小出恵介)
中心のエピソード。

完璧と思っていた葉山が実はヘタレ・・・??

あなたはカッコよくて、ヘタレなオトコと
ブサイクでめっさ度胸のあるオトコ。

どっちが好きですか??

そりゃあもう前者の方ですよね、、、

世の中そんなもんです。。。

⇒(参考)★ 小出恵介 映画にも出まくってイイ男を撒き散らしています(コチラ)

< ストロベリーナイト 6話 感想/ネタバレ >

感染遊戯

正直、竹内結子と加藤あいばっかり見ていて
ストーリーが入ってこなかった、、、
なんてかたも多いはず。

なんたって今回のストーリーでは本当のワルは
まだ捕まってないですからね。
(あの晒しサイトを作成した輩が今回の極悪)

葉山則之(小出恵介)はかなり苦悩してます。

このドラマ内で一番苦悩してます。

1.でがらを早く立て、自分の存在意義を示したい
2.はやくチームになじみたい
3.ヘタレの自分を克服したい

やっぱり弱いひとは強い何かに近づこうとして
それを克服しようと頑張るんですよね。

私もそうでしたから。

それにしても西島秀俊がカッコよすぎる。

部下思い。
チーム思い。
姫川思い。

アカン、こりゃ西島さんか小出恵介、
どちらか殉職しそうだな。

こりゃやばい!

⇒(参考)★ 小出恵介 出演作品集はコチラです





コメント(0) 
前の5件 | - ストロベリーナイト感想(ネタバレ) ブログトップ
広告スペース
Copyright © テレビドラマあらすじ・感想・視聴率などまとめ All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。