So-net無料ブログ作成
たぶらかし 谷村美月 あらすじ/感想/ネタバレ ブログトップ

谷村美月 たぶらかし あらすじ/感想/ネタバレ 6話 [たぶらかし 谷村美月 あらすじ/感想/ネタバレ]


谷村美月 たぶらかし あらすじ/感想/ネタバレ 6話

6話「さよなら ノクターン」

谷村美月たぶらかし代行女優業マキ6話胸おっぱい.jpg

相変わらず男性に圧倒的人気のドラマ、
谷村美月主演「たぶらかし~代行女優業・マキ~」
です。

視聴率を度外視して谷村美月のラブシーンの
時にグーーーーーーンと世の中の男性諸君の
視線を独り占めしています。

それと並行して谷村美月の女優としての
ステイタス、人気もうなぎのぼりです。

恐らく本人は気づいていないと思います。
もともとは演技派女優さんなので、毎回ある
ラブシーンにも説得力があるんですね。

⇒(参考)★ 「谷村美月」 作品集一 覧はコチラから


< 谷村美月 たぶらかし あらすじ/感想/ネタバレ 6話 >

今回マキの代行女優は、15年前に母親と離婚した父親、
神崎隆一(浅野和之)に自分の代わりに
なってほしいとピアニストの桐嶋美響(松山愛里)から依頼。

えっ!? 自分の父親をたぶらかす?

神崎は昨年視力を失っているため、マキが
代わりに会ってもバレないと言うが声の
ニュアンスが違うだろうに。

マキが神崎の家を訪問すると、そこには
神崎は美しい家政婦・佐藤伸子(緒川たまき)がいた。

美響(松山愛里)はピアノの悩みなどもマキに
告白する。
それは自分の母親と神崎の離婚原因が原因だったらしい。

けがらわしい男の嫌らしい血が流れている自分の
指から美しい響きなんて生まれないと思い、ピアノが弾けなくなってしまったと言う。

翌日、マキは意を決してメイクをし最後の芝居が待つ神崎家へ向かう…。

果たして美響の悩みは解決されるかのか、
またその思いは父親に届くのか?









共通テーマ:テレビ

谷村美月 たぶらかし あらすじ/感想/ネタバレ 4話 [たぶらかし 谷村美月 あらすじ/感想/ネタバレ]


たぶらかし 谷村美月 あらすじ/感想/ネタバレ 4話

「不倫の代役」

谷村美月たぶらかし代行女優業マキ4話.jpg

谷村美月さんがイケイケの演技を披露している、
ドラマ「たぶらかし~代行女優業・マキ~」

前回の視聴率は2.2%でした。

毎回、谷村美月さんが胸をもみしだかれ、
キスシーンもある、、、
子供には見せられないドラマです。
(オトナの私たちは可)

演技派の谷村美月さんがやるからおもしろく、
これが普通のアイドルや女優さんだったら
ここまで盛り上がらなかったかもしれません。

またストーリーも私好みの、どこかに
影を背負った人たちの人生劇場的なものが
多く、とても勇気が沸いてくるドラマです。

⇒(参考)★ 谷村美月 出演作品一覧はコチラから


< たぶらかし 谷村美月 あらすじ/感想/ネタバレ 4話 >

今回のマキ(谷村美月)が演じる役は他人の妻役だ。

石川吾朗(野間口徹)の妻の石川エリ(酒井美紀)。

その時、マキと吾朗は本当のエリと遭遇。
エリ達はこれから接待があるという。

吾朗は親密そうな2人を見て、マキに菅原を
誘惑してエリとの関係を自然消滅させてほしいと依頼。

なんともワガママな依頼だ。
けどしょうがない。

後日、マキは妻の不倫相手の会社「ニチシバ」で
派遣社員として働き始め、色仕掛けで菅原を
誘惑しようとしていた。

そしてマキは実は菅原が自分の立場を利用して、
拒めないエリにセクハラをしていることを突き止めた。

だがそれを伝えても吾朗にはエリを守ろうとしなかった。

そんな吾朗を見かねてマキは最後の芝居を
してエリを救おうとするが・・・















共通テーマ:テレビ

たぶらかし 谷村美月 あらすじ/ネタバレ 3話 [たぶらかし 谷村美月 あらすじ/感想/ネタバレ]


たぶらかし 谷村美月 あらすじ/ネタバレ 3話
について

3話「狐の子守唄」

谷村美月たぶらかし乳おっぱい.JPG

谷村美月が女優として一皮むけたと
言われている『たぶらかし 代行女優業・マキ』

毎週、胸を揉まれたり、キスされたりと
今までにはなかった谷村美月がそこにはあります。

しかも彼女の場合、演技力はピカイチのため
必要性があれば、どんなシーンでもすんなり
こなしてしまう下地がある。

もう怖いものなしかもしれません。

⇒(参考)★ 谷村美月 出演作品一覧はコチラから ★


< たぶらかし 谷村美月 あらすじ/ネタバレ 3話 >

今週のゲストな同じく胸が特徴的な
高岡早紀さんです。

彼女も演技力が素晴らしい女優さんですので、
お二人の演技対決も見ものです。

マキ(谷村美月)は依頼人の斉藤あやめ(高岡早紀)から
稲荷社の御言葉のお告げ役を演じる事になった。

もちろんマキはそれを演じた事はない。

だが、あやめは詐欺まがいの商売をしていた。

マキはそれを良しとせず、やる気になれない。

あやめは親友、篤子の医療費に500万円かかると伝え、
マキはその資金を稼ぐ為にあやめがいけない事を
しているのだと察する。

結局、マキはそのやさしさから
あやめを助けるために芝居を始める。

今回は暴力団まがいのやから達が登場しそうです。

谷村美月さんのカラダが心配です。。。








共通テーマ:テレビ
たぶらかし 谷村美月 あらすじ/感想/ネタバレ ブログトップ
広告スペース
Copyright © テレビドラマあらすじ・感想・視聴率などまとめ All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。