So-net無料ブログ作成
世界一受けたい授業 肝臓 免疫力 ブログトップ

世界一受けたい授業 肝臓 免疫力 [世界一受けたい授業 肝臓 免疫力]


世界一受けたい授業 肝臓 免疫力低下
(2012/4/21放送分)について

本日の「世界一受けたい授業」健康部門の
授業内容は、、、

「春が危ない! ニキビ・虫歯・体の不調・・・
 免疫力低下の原因は肝臓にあった!」 です。

先生は、西原利治(さいばら としじ)先生      
    高知大学消化器内科

< 免疫力を高めるポイント 肝臓 >

免疫力をつかさどる臓器、それは肝臓のようです。

一般的に肝臓の働きは、以下のように思われています。

1.「物質代謝」 食べた物をエネルギーに変える働き
2.「解毒」   体に取り入れた食物の解毒作用
3.「胆汁の生成」いらないものを排泄する胆汁の生成

肝臓免疫力世界一受けたい授業.gif

もちろんこれら機能も当然備わっています。

ただ実は肝臓の働きはまだあります。

免疫力のコントロールです。

肝臓は体の不調を見つけるとすぐに
それを修復するための指示を血液を
通して送っているのです。

今回の番組ではニキビ・虫歯など、肝臓の関係ない
症状も肝臓の働きがなければ修復しないことを
紹介しています。

⇒(参考)★肝臓を守る」 関連書籍一覧はコチラから


< 肝臓の働きを強化するための食材 >

肝臓は「沈黙の臓器」と呼ばれています。

状態が悪化しても全く痛みや症状が出ません。
症状が見えた時は既に手遅れになっていることもあります。

人間は遺伝的に、冬にカラダに貯めた栄養分を
春に消費しようとするため、肝臓への負荷は
春が一番かかると言われています。

1.肝臓を活発にする朝鮮人参(核酸、タンパク質の合成)
2.肝臓障害に効くしじみ(必須アミノ酸、ビタミンB12)

3.肝臓強化するかぼちゃ(カロチン、ビタミンC)
4.肝臓機能強化ににんにく(アリシン)

5.肝脂肪を抑制するりんご(ペクチン)
6.肝機能を活発化するセロリ(メニチオン)

⇒(参考)★肝臓を守る」 関連書籍一覧はコチラから

また番組内では今若い人に症状が多い、
ダイエット脂肪肝」についても紹介します。







共通テーマ:健康
世界一受けたい授業 肝臓 免疫力 ブログトップ
広告スペース
Copyright © テレビドラマあらすじ・感想・視聴率などまとめ All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。