So-net無料ブログ作成
検索選択
健康カプセル!ゲンキの時間 胃とストレス ブログトップ

健康カプセル!ゲンキの時間 胃とストレス [健康カプセル!ゲンキの時間 胃とストレス]


健康カプセル!ゲンキの時間 胃とストレス
(2012/4/22放送分)について

なんだか最近身の周りでストレスや
自律神経でやられている人が多く
ありませんか?

私の周りではホント多くて、
休みがちだったり、中には休職になって
しまっているひともおります。

そんな症状が出でいるひとに共通して
言える事が「性格がマジメな人」。

完璧主義もこの中に入るかもしれませんが、
ストレスや責任を直接受け止めてしまう
性質があるのかもしれません。

今回の「健康カプセル!ゲンキの時間」では
そんなひとのために、、、

「胃とストレス ~あなたの胃を守るヒント~」
をお送りします。

⇒(参考)★ 胃・腸 を守る書籍一覧はコチラから


< ストレスによる胃痛プロセス >

不規則な生活や食べ過ぎをやってしまう人は
もちろんそれを治せば胃痛は完治すると思います。

ただその不規則生活や食べ過ぎもストレスに
よって起こることがありますの。

そこでまずはストレスによる胃痛のプロセスは
下記のようになります。

※まず前提として内臓の活動は自律神経
 (交感神経と副交感神経)によって調整
 されることを覚えてください

1.強いストレスによりイライラが起こる

2.交感神経の働きで、胃粘膜の血管が収縮、血流が滞る

3.それにより副交感神経の働きも一時的に活発化

4.胃酸が大量に分泌

5.胃の粘膜損傷により胃痛発症

この場合、食べる事や飲みを控えることでは
予防することは出来ません。

< 胃痛を抑える方法 >

胃痛を抑える方法=胃痛になっている原因を抑える
ということになります。

胃酸過多を抑える

 「H2ブロッカー」などの酸分泌抑制剤で
 胃酸の分泌を抑えることが可能です。

病院、特に心療内科でストレス対処法の相談

食べ物を変える

 特に重症の場合は負担をかけないスープなどから
 始めた方が良いです。

 あと日常的には白身魚、豆腐などの良質なたんぱく質 
 を摂ることが良いです。

 またピロリ菌を取り除くココアやヨーグルト・LG21菌
 も良いです。


⇒(参考)★ 自宅で慢性胃炎・急性胃炎・胃潰瘍を治す方法はコチラから





健康カプセル!ゲンキの時間 胃とストレス ブログトップ
広告スペース
Copyright © テレビドラマあらすじ・感想・視聴率などまとめ All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。