So-net無料ブログ作成

東野圭吾 分身 感想/ネタバレ 最終回 長澤まさみ主演 [分身 東野圭吾 感想/ネタバレ]


東野圭吾 分身 感想/ネタバレ 最終回 長澤まさみ主演

母性の奇跡

東野圭吾分身ドラマ感想ネタバレ原作最終回長澤まさみ.JPG

⇒(参考)★ 長澤まさみコラボ商品など一覧はコチラ

本日最終回を観ました。
とても考えさせられるドラマでしたが、
やっぱり身につまされることは、、、

母親の愛情」ということです。

父親とは似てるが全くことなる母性の愛。

なので最後の最後で双葉のお腹に子供が
やどったんだと思います。
ほんとは宿らないはずのカラダのはずですが。。。

やっぱり生みの親より育ての親、、、、
どれほど時間を共有するかが親子には大事
なんだなあー とつくづく思いました。

しかしどうも納得いかなかった事も
多かったこのドラマ、、、

1.鞠子と双葉を監視する護衛の手薄さ

そんな機密事項なら、もっと護衛や監視をきちんと
しないと!
簡単に鞠子と双葉が逃げられるほどのざるでは
この先何も守ることはできないですよ。

2.大学教授の異常さ

ネズミの背中に人間の耳の遺伝子をつけて
喜ぶ大学教授。
そんな異常な教授があの年まで何も問題を
起こさずにやれてこれるなんてありえない。

普通に考えると今頃刑務所に入っていても
おかしくないです。

あと最後が一番ショッキング!

3.鞠子と双葉のコピー元

鞠子の父親が好きだった、鞠子と双葉のコピー元。
こいつの性格がとんでもなく悪い。
そんなやつが他人に忘れられないほど、
好きになる対象なのかどうか、、、

鞠子と双葉の性格は人間的にとても良いのに
コピー元のおばちゃんは多少性格が荒れている。

ただなんといってもこれを長澤まさみが、
(キャラが固まっていないまま)
演じてしまったためいささかコント風に
なってしまった!! これはアカン!

でもこれで長澤まさみの演技が一皮も
二皮もむける事を祈ります。

ということでハッピーエンドなのかどうか
分からないですが、鞠子と双葉がこれから
幸せになりそうでよかったです。

でも鈴木砂羽さんがもっと見たかったな~

⇒(参考)★ 鈴木砂羽 作品集一覧はコチラから
東野圭吾分身ドラマあらすじネタバレ原作鈴木砂羽.JPG





コメント(1) 
共通テーマ:テレビ

コメント 1

Ag

伊原が高城あきこを知っていたくだりはなかったが、あの双葉をテレビで見た反応。最後まで疑問でした。
by Ag (2012-12-07 22:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

広告スペース
Copyright © テレビドラマあらすじ・感想・視聴率などまとめ All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。