So-net無料ブログ作成
検索選択

鍵のかかった部屋 ネタバレ/あらすじ 1話 [鍵のかかった部屋 あらすじ/感想/ネタバレ]


鍵のかかった部屋 ネタバレ/あらすじ 1話

それでは放送開始1話のドラマあらすじ
の紹介です。

鍵のかかった部屋ドラマネタバレ原作主題歌嵐新曲.JPG

まずは嵐リーダー大野智さんの頭ひとつ抜きんでている
演技力を楽しみたいと思います!

⇒(参考)★ 大野智 出演作品一覧はコチラから


< 鍵のかかった部屋 ネタバレ/あらすじ 1話 >

セキュリティ会社に勤める榎本径(大野智)は、
弁護士・青砥純子(戸田恵梨香)に頼まれ、
純子の先輩弁護士・芹沢豪(佐藤浩市)と
密室事件の現場にやってきた。

⇒いきなりの展開ですが、純子(戸田恵梨香)は
 苦手なタイプですが、純子自身は榎本を
 信頼していて、まれに仕事に協力してもらってます。

この現場にやってきた理由は
大石の友人・円山と司法書士・日下部(堀部圭亮)が」
社長・大石の死に方に疑問を持っていたからだった。

ただでは榎本は帰らなかった。

後日、榎本は山荘を完璧に再現した模型を
周囲に見せ、大石が自殺かどうか、検証を始めた。


ちなみに原作は貴志祐介(きしゆうすけ)の
「防犯探偵・榎本シリーズ」です。



⇒(参考)★ 鍵のかかった部屋 / 貴志祐介 はコチラから







共通テーマ:テレビ
広告スペース
Copyright © テレビドラマあらすじ・感想・視聴率などまとめ All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。