So-net無料ブログ作成
検索選択

もう一度君にプロポーズ あらすじ/感想/ネタバレ 5話 [もう一度君にプロポーズ あらすじ/感想/ネタバレ]


もう一度君にプロポーズ あらすじ/感想/ネタバレ 5話

竹之内豊主演「もう一度君に、プロポーズ」
第4話の視聴率は 8.3% でした。

ドラマも中盤にさしかかり竹之内さんの
耐える姿がなんともいえなく切ないです。

ただ愛に時間なんて関係ない、とばかりに
妻の愛情を取り戻そうとする努力が
心に響いてきます。

またJUJUが歌う主題歌もこのドラマを
盛り上げているのを忘れてはいけません。

先日の「情熱大陸」でも放送された、
熱いオンナJUJUの魂を受け取ってください。

あと弟・裕樹役の山本裕典典さんの最強ボディも
見逃せません。

山本裕典もう一度君にプロポーズあらすじ.jpg

⇒(参考)★ 「山本裕典」 写真集一覧はコチラから



< もう一度君にプロポーズ あらすじ/感想/ネタバレ 5話 >

気晴らしに高校の同窓会に行った可南子(和久井映見)は、
そこで昔付き合っていた一哉(袴田吉彦)と再会する。

あ~ 同窓会ラブが始まってしまう予感。。。

久々の再会に2人は学生時代のように盛り上がり、
同級生たちもそんな2人をほほえましく見守っている。

その帰り道、同じ方向の可南子と一哉は、
一緒のタクシーで帰ることになる。

結局そうなるか~
でもなぜ、学生時代の記憶だけはあるのか?
不思議ーーーー!!

後日、一哉が可南子の落とした携帯電話を届け、
2人でお茶を飲んでいた。

もう一哉(袴田吉彦)の方は火が付いているようだ。

さらに偶然一哉に会った裕樹(山本裕典)は、
実家に一哉を連れて帰ることになったが、そこで・・・

って余計なことすんなよ~
若いってこわいわ。






共通テーマ:テレビ
広告スペース
Copyright © テレビドラマあらすじ・感想・視聴率などまとめ All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。